このエントリーをはてなブックマークに追加


BRD&Coinbase Walletを Electrum Bitcoinウォレットに移行する手順

BRD(旧Breadwallet) brd.png がCoinbase社に買収され Coinbase Wallet cbw.png に変わりましたね。

本資料では、BRD ウォレットの復元フレーズをつかって、Electrum Bitcoin ウォレットに移行する手順です。

本資料により直接的および間接的障害が生じても一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

参考記事

動作確認環境

  • Windows 11 ver.21H2
  • Ubuntu 22.04.1
  • Electrum-4.3.1

関連記事

Electrum Bitcoin Wallet をダウンロード

以下のURLから Electrum Bitcoin Wallet ダウンロードします。
注意書きの通り、気を付けてください。
Warning: Do not download Electrum from another source than electrum.org. Verify GPG signatures.

Electrum Bitcoin Wallet に BRD 復元フレーズ設定し復元する

本記事は、Windows で Standalone Executable をダウンロードし操作する手順となります。
以下、インストール後(Electrum起動可能状態)からの操作を記述します。

  1. インストール or ダウンロード した Electrum ele.png を起動します。
     
    11.png
     
  2. インストールウイザードが起動されます。
  3. 「自動接続」で「次へ」ボタンをクリックします。
     
    11.png
     
  4. 作成するウォレット名を入力します。
    BRDの復元フレーズから取り込むので default_wallet となっているのを、わかりやすくBRD_walletに変更し「次へ」ボタンをクリックしました。
     
    12.png
     
  5. スタンダードウォレットを選択し「次へ」ボタンをクリックしました。
     
    13.png
     
  6. 「既存のシードを使用する」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。
     
    14.png
     
  7. BRD の復元フレーズ(かな12単語)をスペース区切りで入力します。
  8. 復元フレーズ入力後、「オプション」ボタンをクリックします。
     
    15.png
     
  9. シードタイプの画面が表示されるので「BIP39シード」を選択し「OK」ボタンをクリックします。
     
    16.png
     
  10. 「次へ」ボタンが押せるようになるので、クリックします。
     
    17.png
     
  11. ウォレットタイプを legacy 規定のパスを BRDウォレット用に m/0' に書き換えて「次へ」ボタンをクリックします。
    segwitを使っていた人は変更してください。
     
    18.png
     
  12. このウォレット用にパスワードを設定し「次へ」ボタンをクリックします。
     
    19.png
     
  13. 更新確認のメッセージが表示されるので、「Yes」をクリックします。
     
    20.png
     
  14. しばらく待つと、BRDウォレットのトランザクションが表示され残高も表示されます。
     
    21.png
     

Coinbase Wallet になってからのトランザクションを復元する

上記では、BRDの時のトランザクションは表示されるのですが、Coinbase Walletになってからのトランザクションが表示されない可能性があります。
Coinbase Wallet になってからのアドレスが対応していません。
以下の手順で、Coinbase Walletになってからのウォレットを復元します。

  1. 新しい(もうひとつのウォレット)を作成します。
  2. 「ファイル」→「新規・復元」をクリックします。
     
    31.png
     
  3. わかりやすくするため、coinbase_wallet と入力しました。ウォレット名は任意です。
    「次へ」ボタンをクリックします。
     
    32.png
     
  4. スタンダードウォレットを選択し「次へ」ボタンをクリックしました。
     
    13.png
     
  5. 「既存のシードを使用する」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。
     
    14.png
     
  6. BRD の復元フレーズ(かな12単語)をスペース区切りで入力します。
  7. 復元フレーズ入力後、「オプション」ボタンをクリックします。
     
    15.png
     
  8. シードタイプの画面が表示されるので「BIP39シード」を選択し「OK」ボタンをクリックします。
     
    16.png
     
  9. 「次へ」ボタンが押せるようになるので、クリックします。
     
    17.png
     
  10. ウォレットタイプを legacy 規定のパスをデフォルトまま m/44'/0'/0' 変更せず「次へ」ボタンをクリックします。
    segwitを使っていた人は変更してください。
     
    33.png
     
  11. このウォレット用にパスワードを設定し「次へ」ボタンをクリックします。
     
    19.png
     
  12. しばらく待つと、Coinbaseウォレットのトランザクションが表示され残高も表示されます。
     
    34.png
     

復元フレーズにより移行したウォレットの使い方

Electrumを起動すると以下の画面が表示されます。
「選択」ボタンでウォレットを選択し、パスワードを入力し「次へ」ボタンを押せば利用できます。

41.png

添付ファイル: filecbw.png 4件 [詳細] filebrd.png 4件 [詳細] fileele.png 4件 [詳細] file41.png 4件 [詳細] file34.png 4件 [詳細] file33.png 5件 [詳細] file32.png 4件 [詳細] file31.png 4件 [詳細] file21.png 4件 [詳細] file20.png 4件 [詳細] file19.png 4件 [詳細] file18.png 4件 [詳細] file17.png 4件 [詳細] file16.png 4件 [詳細] file15.png 4件 [詳細] file14.png 4件 [詳細] file13.png 4件 [詳細] file12.png 4件 [詳細] file11.png 4件 [詳細] file01.png 8件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-31 (水) 12:05:57