このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuとGPUでMonaコインをマイニングしてみる

NVIDIA GeForce 940MXが搭載されているLenovo ideapad 510にUbuntu16.04をインストールしccminerを実行するまでの備忘録です。
NVIDIA GeForceを使ってGPUマイニングしたい方は、同様の手順でccminerをビルドすることができると思います。

関連記事


モナーコインも取扱っているZaif仮想通貨取引所

cuda9.0にアップデートで動作せず&コンパイルエラーの対処方法

初めてこの作業をする方は、この部分をあとにして、cudaをインストールし、
以下のように旧cudaパッケージをインストールし、コンパイルしてください。

すでにコンパイル済みでlibcudart.so.8.0が無いというエラーの方は、
以下に書いてある、cuda8.0を再度インストールすれば大丈夫だと思います。(未確認)

cudaが9.0にアップデートされたらコンパイルできなくなりました。
Ubuntuのアップデートでcudaのアップデートのお知らせがきましたので、アップデート。
するとccminerが以下のライブラリがないので動作せず。

libcudart.so.8.0

アップデートで以前のcudaが消えているようです。
新しくインストールされた /usr/local/cuda-9.0 を cuda でシンボリックリンクしましたが、以下のエラーでコンパイルが終了しません。

nvcc fatal   : Unsupported gpu architecture 'compute_20'

以下の手順でなんとかコンパイルに成功しました。

  1. 上記で書いた cuda のシンボリックリンクを削除
  2. 以下のコマンドで前のバージョンを確認
    $ apt-cache showpkg cuda
    <snip>
    Reverse Depends: 
    Dependencies: 
    9.0.176-1 - cuda-9-0 (2 9.0.176) 
    8.0.61-1 - cuda-8-0 (2 8.0.61) 
    8.0.44-1 - cuda-8-0 (2 8.0.44) 
    Provides: 
    9.0.176-1 - 
    8.0.61-1 - 
    8.0.44-1 - 
  3. 以下のコマンドでcudaをダウングレード(両方存在するようにする)
    $ sudo apt install cuda-8-0
  4. cuda-8.0がインストールされているのが確認できます。
    $ ls -l /usr/local
    合計 40
    drwxr-xr-x  2 root root 4096  4月 26  2016 bin
    lrwxrwxrwx  1 root root    8  9月 29 22:44 cuda -> cuda-8.0
    drwxr-xr-x 14 root root 4096  9月 29 22:44 cuda-8.0
    drwxr-xr-x 15 root root 4096  9月 27 21:19 cuda-9.0

cuda8.0にシンボリックリンクされたので、コンパイルすればccminerが作成されます。

Ubuntuのインストール後の作業

今回はUbuntu16.04を使用しました。
インストール後、アップデートを行ってください。〜 端末で操作する場合は、以下のコマンドでアップデートできます。

sudo apt update
sudo apt upgrade

モナーコインも取扱っているZaif仮想通貨取引所

NVIDIAのドライバをインストール

追加のドライバーからNVIDIAのドライバがインストールできますので、インストールします。
当方のノートPCは、GeForce 940MXとIntelが選択できるようになっているので、
ドライバーインストール後にDashを起動し、nvidiaと入力すればアイコンが表示されます。
GeForceを使うようにチェックを入れます。

  • 追加ドライバーのスクリーショット
    91.png
     
    92.png
  • ドライバのスクリーンショット
    81.png
     
    82.png

ccminerのコンパイルに必要なパッケージをインストール

端末を起動し、以下のコマンドでccminerに必要なパッケージをインストールします。

sudo apt-get install automake libssl-dev libcurl4-nss-dev

CUDAのインストール

NVIDIA CUDA TookKitを以下のURLからダウンロードします。
https://developer.nvidia.com/cuda-downloads

今回は、Ubuntu16.04.xなので、Ubuntu16.04を選択しダウンロードします。
以下、上記URLに接続した時のスクリーンショットです。
当方は、以下のように選択しダウンロードしました。

01.png

ダウンロード後、端末を起動し、ダウンロードしたディレクトリに移動し、
以下のコマンドを実行します。
少々時間がかかります。

sudo dpkg -i cuda-repo-ubuntu1604_8.0.61-1_amd64.deb
sudo apt-get update
sudo apt-get -y install cuda

上記のコマンドは、ダウンロード時にCUDA Toolkitの画面にも表示されます。

02.png

cminer-lyraをダウンロード&コンパイル

以下のURLからcminer-lyraをダウンロードします。
Ubuntuなので、tar.gz形式をダウンロードしました。
https://github.com/djm34/ccminer-lyra/releases/

03.png
 

本記事作成時のファイル名はccminer-lyra-0.5.tar.gzになります。
以下、端末(ターミナル)上での操作になります。

CUDA Toolkit のパスを通す

ccminerをコンパイルするには、インストールしたCUDA ToolkitへのPATHを通す必要があります。
$HOME/.bashrcに以下の行を追加してください。

CUDA=/usr/local/cuda
export PATH=$PATH:$CUDA/bin

追加手順は以下の通りです。

  1. 端末(ターミナル)を起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    echo 'CUDA=/usr/local/cuda' >> $HOME/.bashrc
    echo 'export PATH=$PATH:$CUDA/bin' >> $HOME/.bashrc
  3. 一度、端末を終了(閉じる)し端末を再度起動します。

これで、CUDA Toolkitのパスが通った端末が起動されます。

ccminerのコンパイル

以下の手順でccminerをコンパイルします。

  1. ダウンロードしたファイル(ccminer-lyra)を任意のディレクトリに移動します。
  2. ダウンロードしたファイルを展開します。
    tar zxvf ccminer-lyra-0.5.tar.gz 
  3. 展開したディレクトリに移動します。
    cd ccminer-lyra-0.5/
  4. autogen.shを実行します。
    bash autogen.sh
  5. ./configureコマンドを実行します。
    ./configure
  6. makeコマンドを実行します。
    make

上記の操作により、カレントディレクトリにccminerが作成されます。

以下、VIPPoolで採掘しているccminerのスクリーンショットです。

10.png

Pool登録やccminerの設定について

Pool登録については、以下の記事を参考にしてください。

VIPPoolで採掘するのであれば、以下のページでccminerの使い方が記されています。

以上、ccminerのビルドについてでした。


モナーコインも取扱っているZaif仮想通貨取引所


添付ファイル: file10.png 525件 [詳細] file02.png 523件 [詳細] file03.png 462件 [詳細] file01.png 589件 [詳細] file82.png 643件 [詳細] file92.png 474件 [詳細] file81.png 388件 [詳細] file91.png 454件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-16 (土) 12:45:11 (333d)