このエントリーをはてなブックマークに追加


当サイトに記載されている会社名、製品名などは一般に各社または団体の商標または登録商標です。
当サイトの資料により直接的および間接的障害が生じても一切責任を負いません。
あらかじめご了承ください。

Coincheck APIキーの生成手順

新規注文、注文のキャンセル、注文一覧、取引履歴、レバレッジ取引などをAPIを使って行うにはAPIキーが必要となります。
本記事は、 Coincheck でAPIキーを生成する手順を紹介しています。

Private API を使用するにはAPIキーが必要です

注文の操作なので、 Coincheck の口座開設が必要となります。
Coincheck の口座を持っていない方でPricate APIを使用したい方は、口座開設および口座への入金が必要となります。


スポンサーリンク

関連記事

APIキーを生成する

以下の手順で Coincheck のAPIキーを生成することができます。

  1. Coincheck にログインします。
  2. ログインしたら「取引所」 「設定」をクリックします。
    01.png
     
  3. 「APIキー」をクリックします。
    02.png
     
  4. 「新たにAPIキーを追加する」をクリックします。
    03.png
     
  5. 作成したAPIキーで操作できる内容にチェックを入れます。
    04.png
     
    以下のように実行したい操作(API)にチェックをつけます。
    例えば残高のみで良い場合は、残高のチェックボックスをチェックします。
    APIキーに対し操作を限定しておけば、APIキーが他者に漏洩してしまっても残高確認しかできないため、資産を守ることができるかもしれません。
    APIキーが他者に漏洩しても良いとは言っていません。
    APIキーは漏れないように厳重に管理しましょう。

    また、機能ごとにAPIキーを用意することにより作成するプログラムの管理をしやすくなるかもしれません。
    05.png
     
  6. Coincheck にログインするパスワードを入力しOKボタンを押します。
    尚、API呼び出し要求IPアドレスを指定することもできます。
    06.png
     
  7. アクセスキーとシークレットキーを確認できるようになります。
    07.png
     
    「シークレットキーを表示」のリンクをクリックすることにより、シークレットキーが表示されます。
    08.png
     
    APIキーは上記スクリーンショットの通り、無効や削除ができるので、使わなくなったAPIキーは削除することをおすすめします。

以上、 Coincheck のAPIキー生成手順でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file08.png 125件 [詳細] file07.png 123件 [詳細] file06.png 138件 [詳細] file05.png 110件 [詳細] file04.png 146件 [詳細] file03.png 166件 [詳細] file02.png 128件 [詳細] file01.png 133件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-11 (土) 20:53:39 (368d)