このエントリーをはてなブックマークに追加


CentOSでBitZenyをマイニングしてみる

CentOSでBitZenyをマイニングする環境構築手順などを以下に記します。
BitZenyマイニングプールに登録しBitZenyをマイニングする手順になります。


スポンサーリンク

使用したCentOS

$ lsb_release -a
LSB Version:	:core-4.1-amd64:core-4.1-noarch
Distributor ID:	CentOS
Description:	CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
Release:	7.4.1708
Codename:	Core

関連記事

必要なパッケージをインストールする

BitZenyをマイニングするにはcpuminer(minerd)を使用します。
cpuminerをコンパイルするために必要なパッケージをインストールします。

  1. 端末を起動し、rootにsuして以下のコマンドを実行してください。
    管理者権限があるアカウントの場合であれば、sudoを付与すれば同様の結果となります。
    念のため、yum updateを実施ます。
    yum update
    cpuminer(minerd)をコンパイルするために必要なパッケージをインストールします。
    yum -y install git gcc automake autoconf libcurl-devel openssl-devel jansson-devel gawk
    端末は以下の作業でまだ使いますので閉じなくて良いです。

cpuminerのソースコードのダウンロード

gitコマンドを使って、以下のコマンドを端末から実行します。
minerdを動作させるユーザで以下のコマンドを実行してください。

git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git cpuminer

以下のように出力されればcpuminerのソースコードのダウンロードは完了です。

$  git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git cpuminer
Cloning into 'cpuminer'...
remote: Counting objects: 1387, done.
remote: Total 1387 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 1386
Receiving objects: 100% (1387/1387), 559.00 KiB | 938.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (897/897), done.

コンパイルする

以下にcpuminerのコンパイル手順を記します。

  1. gitコマンドにてダウロードしたcpuminerソースコードディレクトリにcdします。
    cd cpuminer/
    以下のような出力になります。
    [sakura@centos ~]$ cd cpuminer/
    [sakura@centos cpuminer]$
     
  2. autogen.shを実行します。
    ./autogen.sh
    以下のように出力になります。
    [sakura@centos cpuminer]$ ./autogen.sh
    configure.ac:15: installing './compile'
    configure.ac:4: installing './config.guess'
    configure.ac:4: installing './config.sub'
    configure.ac:6: installing './install-sh'
    configure.ac:6: installing './missing'
    Makefile.am:12: warning: 'INCLUDES' is the old name for 'AM_CPPFLAGS' (or '*_CPPFLAGS')
    Makefile.am: installing './INSTALL'
    Makefile.am: installing './depcomp'
     
  3. configureを実行します。
    ./configure
    以下のように出力になります。
    $ ./configure
    checking build system type... x86_64-unknown-linux-gnu
    checking host system type... x86_64-unknown-linux-gnu
    checking target system type... x86_64-unknown-linux-gnu
    checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
    checking whether build environment is sane... yes
    checking for a thread-safe mkdir -p... /usr/bin/mkdir -p
    <省略>
    configure: creating ./config.status
    config.status: creating Makefile
    config.status: creating compat/Makefile
    config.status: creating compat/jansson/Makefile
    config.status: creating cpuminer-config.h
    config.status: executing depfiles commands
     
  4. コンパイルします。(makeします。)
    make
    以下のような出力になります。
    $ make
    make  all-recursive
    make[1]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer' に入ります
    Making all in compat
    make[2]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer/compat' に入ります
    make[3]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer/compat' に入ります
    make[3]: `all-am' に対して行うべき事はありません.
    make[3]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer/compat' から出ます
    make[2]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer/compat' から出ます
    make[2]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer' に入ります
    gcc -std=gnu99 -DHAVE_CONFIG_H -I. -pthread -fno-strict-aliasing     -g -O2 -MT minerd-cpu-miner.o -MD -MP -MF .deps/minerd-cpu-miner.Tpo -c -o minerd-cpu-miner.o `test -f 'cpu-miner.c' || echo './'`cpu-miner.c
    <省略>
    gcc -std=gnu99 -DHAVE_CONFIG_H -I. -pthread -fno-strict-aliasing     -g -O2 -MT minerd-scrypt-x64.o -MD -MP -MF .deps/minerd-scrypt-x64.Tpo -c -o minerd-scrypt-x64.o `test -f 'scrypt-x64.S' || echo './'`scrypt-x64.S
    mv -f .deps/minerd-scrypt-x64.Tpo .deps/minerd-scrypt-x64.Po
    gcc -std=gnu99  -g -O2 -pthread  -o minerd minerd-cpu-miner.o minerd-util.o minerd-sha2.o minerd-scrypt.o minerd-yescrypt.o  minerd-sha2-x64.o minerd-scrypt-x64.o  -lcurl   -ljansson -lpthread
    make[2]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer' から出ます
    make[1]: ディレクトリ `/home/sakura/cpuminer' から出ます
    [sakura@centos cpuminer]$
     
  5. エラーが出ていなければ、minerdが作成されています。
    [sakura@centos cpuminer]$ ls -l minerd
    -rwxrwxr-x. 1 sakura sakura 1160880  1月  4 10:55 minerd
    これ(minerd)がBitZenyをマイニングするプログラムになります。

BitZenyウォレットを作成する

今回は、オンラインウォレットであるBitZeny WALLETを紹介します。
https://bitzeny.jp/
メッセージに従い操作すれば簡単にBitZenyのオンラインウォレットが作成できます。

01.png

BitZenyマイニングプールに登録する

BitZenyをマイニングできるマイングプールをいくつか紹介します。
マイニングプールに関してもメッセージにしたがって登録してください。
マイニングプール登録後にワーカ登録を行うのですが、以前公開した以下の記事が参考にしワーカを登録してください。

BitZenyマイニングプール

他にもありますので、Googleで以下のキーワードで検索してみてください。

bitzeny mining pool

minerdを使ってみる

  1. 端末を起動します。
  2. minerdが作成された(cpuminerソースコードをダウンロードしたディレクトリ)にcdします。
    cd cpuminer
     
  3. 以下のコマンドによりBitZenyのマイニングが始まります。 プールサーバ名、ポート番号が異なると思いますので、各マイニングプールで確認してください。

以下、(new)zeny MDpoolの例です。

./minerd -a yescrypt -s 4 -o stratum+tcp://mining-zeny.mdpool.info:6969 -u 登録ユーザ名.ワーカ名 -p ワーカパスワード -t 3

登録ユーザ名が sakura ワーカ名が zenypc ワーカパスワードが zeny の場合

./minerd -a yescrypt -s 4 -o stratum+tcp://mining-zeny.mdpool.info:6969 -u sakura.zenypc -p zeny

使用するCPUコア数を指定する場合は -t オプションを使います。
以下の例では、3コアを使用します。

./minerd -a yescrypt -s 4 -o stratum+tcp://mining-zeny.mdpool.info:6969 -u sakura.zenypc -p zeny -t 3

(Yay!!!)と表示されていれば成功です。
失敗しているとBoooと表示されます。

02.png

以上、BitZenyのマイニングについての記事でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file02.png 34件 [詳細] file01.png 27件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-04 (木) 11:09:47 (340d)